カタログ更新!ポイントを少しご紹介します。

座位保持装置ミート&コットがさらに進化しました!ぜひデモ機でお試しください。


【進化その1】

室内用座位保持装置コットSP用にスクールベースフレームを新たにラインナップ!室内用の座位保持装置は4輪すべて自在キャスターが一般的ですが、その場で回転できるメリットがある一方で、部屋間の段差を越えられない、まっすぐ進むのが難しい、などのデメリットもあります。スクールベースフレームは、後輪を固定輪にすることでこれらの課題への対応を可能にしました。


 <スクールベースフレームの特徴>

  • 後輪が固定輪なので、スイスイ移動でき、前輪を上げて段差越えできます。

  • 教室間の移動や、登下校時の教室と駐車場間の移動をスムースに行えます。

  • ご自宅内の移動を想定したコンパクトサイズです。

  • 完成用部品認定済みです。コットspと組み合わせて理想の一台に仕上げてください。


【進化その2】

屋外用座位保持装置ミートPROにSサイズを追加しました。


 <ミートPRO Sサイズの特徴>

  • 未就学児から使用でき、就学準備にも適するサイズです。

  • 従来のM・Lサイズ同様、座下スペースに広いトレーを取り付け、医療機器を搭載できます。


【進化その3】

屋外用座位保持装置ミートPROの電動ティルトを1スイッチ操作できるようになりました。ヤマハの電動ユニットと組み合わせることで、走行と姿勢調整は自分の思い通りにできて、且つ介助者が押しやすく、座下に医療機器を積載できる電動車椅子になります。


 <電動ティルト 1スイッチ操作の特徴>

  • スイッチを押した後、一定時間経過すると「起きる」「寝る」が切り替わります。

  • 切り替わる時間の長さは調整可能です。

  • 切り替わる前にスイッチを押すと同じ動きをするので、微調整が容易です。

  • お好みのスイッチを3.5mmプラグで接続できます。


↓最新カタログをぜひご覧ください。

であいオリジナル2022
.pdf
Download PDF • 11.72MB

最新記事

すべて表示

今週末は関西キッズ福祉機器展に出展します。新製品の腹臥位クッション「ハラビー」や人気の立位保持装置「タッチ」、座位保持装置ミートプロの電動車いす仕様など、試して楽しい製品が盛りだくさんです。ぜひお立ち寄りください。 ※福祉用具ふれあい会(加古川)の日程を間違っておりました。お詫びして訂正いたします(正:2022年11月20日 誤:2022年11月21日)。

現在、立位保持装置タッチ(450幅)が欠品となり、12月中旬に入荷予定です。お急ぎのお客様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。 受注生産品のミートプロSサイズを、L・Mサイズと同様に常時在庫して即納できるように準備を進めております。デモ機もございますので、ぜひご利用ください。