製品情報>カーシート warp cs

カーシート warp cs

warp cs

​立体スリング構造で
一人ひとりにあったシーティングを実現。
安定した姿勢で快適なドライブを!

​身体にしっかりフィットするカーシートをお求めの方に!

スリング調整図.jpg

 カーシートをご検討の方に、ワープの特徴を4つのポイントに絞ってご紹介します。

ポイント1 立体スリングシートだから簡単調整できちんと座れる!

 ワープは背もたれと座面に立体スリングシートを使用しています。張り調整とパッドの調整により一人ひとりの身体にしっかりフィットし、筋緊張による姿勢保持の問題や、高度な脊柱側弯、股関節の可動域制限などにきちんと対応できるカーシートです

 

ポイント2 就学時期から身長150cmまで、成長対応で長く使い続けられる!

 ワープは、下は就学時期のお子様、上は身長150cmあたりまで、幅広い体格の方に対応することができます。成長に合わせた調整を重ねながら、長く使い続けることができるカーシートです。長く使い続けられる理由は3つあります。1つ目は、軽量でありながら丈夫で壊れにくいアルミフレーム。2つ目は、スライド延長できる背もたれ。そして3つ目は、ワープ特有の座面構造です。

 ワープの座面は、立体スリングシート上にパッドを張り付けることで、思い通りの支持形状を形成できます。小さいお子様の足の長さに合うように...あぐら座りできるように...風に吹かれた股関節の非対称性に合わせるように...。成長に伴う体型の変化だけでなく、心身状態やニーズの変化にもしっかり対応できるから、長く使い続けることができます。

 使ううちにメッシュカバーはどうしても汚れてしまいますが、心配ありません。メッシュカバーは簡単に交換可能です。

ポイント3 軽いから、着脱や送迎車間の載せ替えも楽々!

 カーシートを選ぶときは座席への着脱のしやすさも重要です。使い方は人それぞれですが、「必要なときだけ車に取り付けたい」「帰省したときは実家の車に載せ替えたい」「施設の送迎車でも使いたい」といった理由で着脱を必要とされる場合が多くあります。ワープは、軽量な作りで抱えやすく、ベルト2本で簡単に座席に固定することができます。着脱しやすいから送迎車用にも便利です。

ポイント4 金属製バックルを使った5点ベルトだから安全!

 ワープは放課後デイサービスなどの送迎車用としても多くご使用いただいています。送迎車での移動は利用者の生命を預かる時間なので、安全であることが大前提です。カーシートは車移動中の姿勢保持を目的に使用されるものではありますが、​弊社のカーシートは安全性を重視して金属製バックルを使った5点ベルトを採用しています。