製品情報>腹臥位クッション ハラビー

補装具申請はハラビーカスタムで!

ハラビーを補装具で製作したい方のために、ハラビーをベースとしたセミオーダー品「ハラビーカスタム」の準備を進めています。サービス開始まで今しばらくお待ちください。

腹臥位クッションユーザーのこんな声から
ハラビーは生まれました

家族の時間
気管切開してる子にも使いたいです!
​人工鼻や蛇管と干渉しないように気を使います。
コンパクトな収納は必須条件!
置き場所に1畳も確保できません。
軽くて持ち運びやすいことも大切!
重たいと引っ張り出すだけで一苦労です…
​分かりやすいのがいちばん!
​部品がたくさんあっても使いこなせません。

ハラビーの開発コンセプト

ハラビーは「気管切開がある子も、側彎や可動域制限が強い子も使える汎用性を持ち、学校や施設で共用しやすいシンプルな腹臥位クッション」を目指して開発してきました。​

ハラビーが1台あることで、子どもたちが気軽に腹臥位に挑戦できたり、学校やデイサービスでの生活に腹臥位の時間が生まれるきっかけになれば幸いです。

​ハラビーレモン
(Sサイズ)

​ハラビーオレンジ
(Mサイズ)

IMG_0854.PNG

​ハラビースカイ
(Lサイズ)

ハラビーの特徴

 ハラビーをご検討の方に、特徴を4つのポイントに絞ってご紹介します。

ポイント1 シンプルで扱いやすい!

 ハラビーは調整機能を省いて、適度な姿勢保持と使いやすさを両立するちょうどよい形を目指しました。足の支えを省略して頭部を別体にすることでコンパクトで収納しやすいサイズになりました。持ち運びの負担を少しでも減らすため、本体に中空加工を施して軽量化を図っています。

ポイント2 いろいろな条件に合わせられる!

 脊柱側彎に対応できるようハラビーは少し幅広になっています。股関節の可動域制限があるお子さまも無理なく使えるよう、体幹部と大腿部の間に適度な角度をつけています。

 気管切開の人工鼻や蛇管がクッションと干渉しないよう、フェイスサポート(お顔の支え)をずらして頸部に隙間を空けることができます。動きが大きいお子さまには、おむすびクッションをお試しください。

ポイント3 みんなで使える!

 教室や放課後デイサービスにハラビーが1セットあると、いろいろな条件の子どもたちで使いまわすことができます。カバーはふき取りしやすく耐久性が高い高品質レザーを採用。施設用にピッタリの仕様です。

ポイント4 手遊びできる!

 ハラビーはお子さまの手元に空間が生まれる形状になっています。タブレットやおもちゃなどを手元に置いて、腹臥位のまま手を使った学習や遊びができます。